2006年08月21日

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 #618

2003年 アメリカ  203分

9時間にもわたる大ダイ長編の大団円。最後はさすがに凄かったなー。フロド(イライジャ・ウッド)は主役と思ってたらそうでもない。物語の縦軸ではあるけれど露出もそんなに多くないし、カッコイイことはそんなにしてなかったりする。ちょっと危なっかしい部分でハラハラさせる役割なのかな。それよりも、邪険にされてもひたすら信じた道を行くサムの方がよっぽど主人公に相応しい!!ゴラムのアヤシさも、決してこいつは勝ち組にはなれないであろうと思いつつもつい同情したり憎憎しかったりする重要な役である。

このシリーズ、映画館で封切りすぐに見るべきだった。ビデオでちまちま見たので、たぶん面白さ半減どころか数分の一になっちゃった。絶対良かったはずなんだけどなあ。

ロード・オブ・ザ・リング #586
ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔 #614
ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 #618

posted by 映画のせかいマスター at 06:55| Comment(2) | TrackBack(1) | ら行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もフロドにはイライラさせられっぱなしでした。
でも、原作も読んだ次郎が言うには、
それだけ、指輪の力(誘惑)が強いということらしいです。
でも、3作通してすばらしい作品だったと思いました(^o^)
Posted by 奈緒子と次郎 at 2006年08月24日 11:16
原作も売れてましたねえ。読んでいませんが、次郎さんにもブログ登場をお待ちしています^^
Posted by 映画のせかいマスター at 2006年08月24日 20:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還
Excerpt: 長い~!!最後なのにまだ長い~! 私の場合、レイトショーで見たので、21:30-25:00の3時間23分(*_*) 指輪を葬ってからが不要な気がしました。 もうわかったから、終わりにしてくれって思っ..
Weblog: まるっと映画話
Tracked: 2006-08-24 11:14