2006年08月23日

BROTHER #620

ヤクザ組の合併により浮いてしまったたけしが、アメリカにいる腹違いの弟を訪ねて渡米。そこで麻薬の売買に手を染めてしまった弟とその仲間たちと共に、どんどんと勢力を拡大していく。

タイトルであるBROTHERSはたけしと大杉蓮、そしてたけしと真木蔵人などを示す。兄弟の杯を交わしている大杉蓮は日本で外様でありながらも組長を任せられるまでに成長し、たけしも映画も話せなくてもくちゃくちゃな行動でのし上がっていく。

そしてアメリカでのたけし軍団の結成、弟の真木を始め、黒人たちが兄貴と呼び、日本から援軍に来た舎弟寺島進も命を張る。

そしてマフィアとの全面戦争、ラストではいつものように蜂の巣にされてしまう。たけし、海外を行くと言えばそれまでだが、これまでよりも全体的にパワーアップした感じ。絆の強さがテーマだろうか。硬派なドラマに仕上がってる。ラストで生き残る意外な人物にも涙!


posted by 映画のせかいマスター at 06:15| Comment(0) | TrackBack(1) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

グレート義太夫離婚していた
Excerpt: たけし軍団のグレート義太夫が、2月末に離婚していたことが22日までに、分かったそーです。 自身の公式HPで「残念ながら4回目の結婚記念日を迎えることはできませんでした」と、報告したって。 「原因は全て..
Weblog: 世界萌え萌え旅日記
Tracked: 2006-08-23 15:33