2006年08月24日

TAKESHIS' #621

冒頭から非日常なシーンで幕開け。で、タクシーの日常シーンに戻ったと思ったら、バンバン撃ち合い始まっちゃって、あれっと思ったら映画終わっちゃった。・・わけないんで劇中映画が終わって見てるたけし(本人役)が麻雀で負ける。岸本加代子が怒鳴って大杉蓮と共に車で移動、京野ことみが寄り沿って、寺島進がどやされる。

要はこれの繰り返しなんだけど、このシーンがあのシーンで、あのシーンがここでまた出てきて・・・。夢だったり現実だったり、不可思議で面白い。ゾマホンや内山君&松村なんてチョー意味不明だけど、撮影は楽しそうだなあ。面白くて芸術として捉えられないところが欠点かも。たけし映画の常連さんも結集してて、なんとなく最終回みたいな総決算的な部分があるんだけど、まだ続くんでしょうねえ。

遊び心たくさんに加え、たけし映画でよく出てくる人間の二面性なんてのも感じさせつつ、なんともいえない映画になってる。気楽に見ても楽しいです。

posted by 映画のせかいマスター at 07:55| Comment(2) | TrackBack(2) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりに改めて観てみました^^
で1回目より全然楽しめました♪
見る側のその時の気分にも関係あるのでしょうけどホント映画の在り方って決まった
ものだけではないのですね〜
監督も仰せられた通り「体感する映画」という
意味を2回目にして理解した気がします
今ならゴダール作品も楽しめそうな気がします!
Posted by Kaworinlove55 at 2006年08月31日 22:24
遅くなってスミマセン。m(--)m
2回観られたんですねー。でもこの映画は2回見たくなりますね、どこかで繋がってるのか新たな発見があったのでは?完璧に理解できましたか?

Posted by 映画のせかいマスター at 2006年09月01日 19:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

映画「TAKESHIS’」★★★
Excerpt: >映画「TAKESHIS’」★★★ 行ってきました、渋谷の映画館に。 水曜日のレディースデイだったので、割かし女性が多かったかも。 残念ながらパンフは売り切れていました。 こ..
Weblog: AI-z「出田直正(nao)の一日。」
Tracked: 2006-08-25 08:43

夢と現実??「TAKESHIS’」
Excerpt: 今「TAKESHIS’」を見た。
Weblog: 取手物語??取手より愛をこめて
Tracked: 2006-10-23 00:44