2011年09月30日

再会の街で #1446

2007年 アメリカ 127分

9.11で家族をなくし、茫然自失な人生を送る男と、大学時代彼とルームメイトでその後も順風満帆な人生を送る2人の男が再会。当時とは全く違う人生だが、関係は変わらず、お互い、自分自身を見なおしていく。

ヒューマンドラマでありながら、ユーモアを交えて重くなく進む。最後の法廷シーンはさすがにつらい部分もあったが、それも踏まえて、出てくる人たちはみな真面目で、進むべきところに進んでよかった〜
posted by 映画のせかいマスター at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック