2006年08月30日

チャップリンの冒険 #626

1917年 アメリカ 20分

脱走兵のチャップリンが逃げ回るところから始まるんでいきなりハイテンション。とにかく逃げることにかけては天才的なチャップリンが2人、3人と増えていく警官を煙に巻きながら海へと逃げ出す。泳ぎ着いた先で溺れかけていた令嬢の家族を助け、家に招待してもらうことに。脱走兵であることがばれそうになりながら、ダンスパーティーでドキドキシーンをこなしつつまた逃げていく。

ちょっと尻切れではあるが、一気に流れていくストーリー。ずっと逃げてる印象しかないが、ドアの陰に隠れるギャグとか、ダンスの前を通れないギャグとか、新聞の自分の顔をラクガキしてるところとか、笑えるシーンも多々あります。日本人の高野虎市氏もちょくちょく出てくるんで要注意ですね。

ラベル:チャップリン
posted by 映画のせかいマスター at 05:42| Comment(3) | TrackBack(1) | チャップリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます♪
私は、令嬢宅の2階でアイスを食べるシーンが好きです。
アイスを食べたくなくて、1階に落としちゃうと
下に人がいてビックリするのが楽しいです(^o^)
Posted by 奈緒子と次郎 at 2006年08月30日 08:32
背中に入ったアイスを出してやろうとする男性がセクハラ?で顰蹙を買うところもありましたね。短編はあっという間に終わるんで、間隔を置いてみていきます^^
Posted by 映画のせかいマスター at 2006年08月31日 06:59
coupee monosymmetric churning peso seidel astragalus eroded dipicrylamin
<a href= http://www.toptags.com/aama/tales/tales.htm >African-American Almanac: Folktales</a>
http://www.members.aol.com/arfcyouth/

映画のせかい
Posted by Santiago Garrison at 2007年12月17日 12:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「チャップリン短編映画」
Excerpt: チャップリンは中長編映画しか見たことがなかったので、 BS2で放送された短編映画を楽しんで見ています。 ・「チャップリンの冒険」 THE ADVENTURER 1917年 初めてチャップリンの短編..
Weblog: まるっと映画話
Tracked: 2006-08-30 08:29