2006年09月01日

チャップリンのゴルフ狂時代 #628

1921年 アメリカ 20分

いつものチャップリンと、アルコール中毒の夫の2役を演じる。かぶった甲冑が開かなくなって2役もこなしているが、ついにでてきたそっくりな人はどこで見つけてきたんだろう。タイトルのゴルフ狂は風来坊の方のチャップリンが、拾った玉でゴルフして他のプレイヤーに迷惑をかけまくる。倒れていた男の口の中から出てくるボールに爆笑。ボールが当たるギャグはこの時代にどうやって撮ったんだろう。

で、ゴルフとはあまり関係がないままに、アルコール中毒の夫が無事妻との仲を修復するのに(いや、してないのかな?)風来坊が役立った、ってことでちゃんちゃん。


ランキングサイトで3位に!ありがとうございます。
ranq2.gif



ラベル:チャップリン
posted by 映画のせかいマスター at 06:46| Comment(2) | TrackBack(1) | チャップリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもの風来坊なチャップリンもさることながら、
アル中夫の方がかなり笑えました。
かなりおっちょこちょいって言うか、抜けてるって言うか(^o^)
Posted by 奈緒子と次郎 at 2006年09月01日 08:17
1人2役はよくありますけど、大体性格が正反対とかが多いですよね。チャップリンのこの作品は同じようなキャラでしたね(笑)
Posted by 映画のせかいマスター at 2006年09月01日 08:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

チャップリンのゴルフ狂時代
Excerpt: チャップリンは、いつもの放浪紳士と ヒロインの夫という2役をこなしています。 今回は放浪紳士よりも、夫の方がかなり楽しいです。 アル中でヒロインに愛想をつかされている裕福層の男性です。 妻を迎えに..
Weblog: まるっと映画話
Tracked: 2006-09-01 08:14