2011年10月21日

坂道の家(1983TVドラマ)#1462

1983年 火曜サスペンス劇場 松本清張TVドラマ

だんだんTVドラマが増えてきてますけど気にしないでくださいね(←どれだけいるかわからない読者様)BSで、かつてのスペシャルコレクションとして再放送されていたので、チェックしました。

坂口良子主演で、なんか純粋なイイ女すぎて、もっと怖い感じのほうが良かったな。怖いといえば男役の長門裕之が、どんどんストーカー化してきて、暴力振るったり、強いオトコすぎた。なんか違和感あって原作を読みなおしてみたのですが、登場人物の性格があまり掴めなかった。私の感受性のせいだと思います。時代差?

若き日の石田純一が出てた。あと、ヌードシーンあって、明らかに吹き替えなんだけど、当時はそういうのでもよかったのかな?

エンディングテーマはおなじみ岩崎宏美の「聖母たちのララバイ」でした!
posted by 映画のせかいマスター at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本清張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック