2006年09月03日

トラック野郎 度胸一番星 #630

1977年 日本 100分 

ある雨の日。森の茂みで立ち○ョ○をしている一番星の前に現われた美しい幽霊。彼女に誘われていざ佐渡へ。そこで幽霊そっくりの美女、離島の小学校の女教師片平なぎさに会う。無理やり教鞭をとるが、分数の計算は間違う、海では泳げない、で児童からも馬鹿にされる。さあ、振られるぞ、というパターンだったがなんと!結婚を承諾されるが・・・。

一方無線のチャンネルを巡って外部からのトラック野郎を締め出そうとする千葉真一。ライバルとして仁義なき戦いのメンバーが次々に出てくるのは嬉しい限りです。実は原子力発電所を巡り対立するトラック野郎、ジョーズである。彼を見守る女に八代亜紀。歌のシーンもあるが、役者として出てる珍しいシーン。歌はやっぱりいいですねえ。前回の都はるみもそうですが、トラックと演歌は実に合います。

ジョナサンは片平なぎさの父親と砂金取りで一攫千金を狙う。父親役は宮口精二。せつないラストにならず、いつもの大爆走で終わるのが救いかな。

現在3位!ありがとうございます。
ranq2.gif



トラック野郎第7弾一番星号<度胸一番星篇>トラック野郎シリーズNo22 度胸一番星
ラベル:トラック野郎
posted by 映画のせかいマスター at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック