2006年09月22日

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 #647

この話、小さい頃にどこかで聞いたことがあるような・・?と思っていたけど違うみたい。どっちにしても、子どもごころに潤いを与える冒険ストーリー。ピンチを知恵と発明(と天然?)で切り抜ける兄弟(お姉ちゃんカワイイ!)は、不幸にもめげず力強い生きる勇気を与えてくれます。

あまりの設定にこれがコメディになるのかなと思ってたけど、中身はしっかりコメディ!ジム・キャリーが俳優でいろんな人に変身できるって設定よかった。メリル・ストリープのちょい無茶なキャラも。

第一部終了ってコトだけど、続編もあるのかな??

追記 毎日が映画日和さんより仕入れたネタですが、一番下のちっちゃい妹さんは双子での出演だそうです。どのシーンが入れ替わってるかわかりませんよねー
posted by 映画のせかいマスター at 06:10| Comment(2) | TrackBack(1) | ら行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪
不幸のオンパレードって言う割にはそれほど不幸じゃなくて少し期待はずれでした(笑)
>第一部終了ってコトだけど、続編もあるのかな??
AMAZONで調べて見ると、どうやらこの作品は原作の3巻目までのお話みたいです。本の方は10巻セットってのがありましたので、映画のほうも続編あるかもしれませんね〜。
Posted by クマ at 2006年09月23日 12:00
TB&情報ありがとうございます。
パート3まで期待するのはやりすぎかな。こういう冒険ストーリー好きなんで・・。
目の前で知人が死んでいくんで、不幸といえば不幸ですけど、不幸を不幸と思わせない作りがよかったですね。あまり暗いのもアレですし・・。
では〜!
Posted by 映画のせかいマスター at 2006年09月23日 12:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』
Excerpt: 両親を火事で失ってしまったヴァイオレット、クラウス、サニーのボードレール3姉弟妹。孤児となった3人は遠縁のオラフ伯爵に引き取られることになる。しかし、彼の本当の目的が両親の莫大な遺産にあることを知った..
Weblog: 毎日が映画日和
Tracked: 2006-09-22 08:17