2006年09月25日

寅さんが歌う唄(男はつらいよ雑談5)

男はつらいよシリーズにはBGMはもちろんあるが、挿入歌がない。いつものテーマ曲以外は、TVから聞こえる歌や店に流れる歌くらいしかかからない。でもシリーズにはいつも歌が流れている。それはとらやで宴会中に誰かが歌う唄であり、寅が酔って歌いながら帰ってくる唄である。さくら以外は決してうまいとは言えないが、逆に味わい深く心に染み入る。日本民謡であったり、流行歌であったり、CMのテーマだったりする唄の数々。数十年経った今でも映画と同じく記憶に残る曲ばかりである。

15作目 美空ひばり「悲しい酒」
16作目 桜田淳子「青い鳥」
17作目 森昌子「せんせい」
20作目 憧れのハワイ航路
21作目 ピンクレディー「UFO」

珍しいところでは26作目のマドンナ伊藤蘭さんが勤めるセブンイレブンでは必ず長渕剛の「順子」がかかっていた。主題歌でもわかるとおり渥美清さんは歌うまいんだけど、劇中ではほとんど酔っ払って歌ってるシーンしかない。

個人的に一番好きだったシーンは第31作目で、都はるみと旅館に泊まった際歌っていた「矢切の渡し」。都はるみが「♪連れて逃げてよ〜」と歌えば寅さんが「♪ついておいでよ〜」と返すところだ。このあとスター役の都はるみに「お姉さん、うまいねえ。銭取れるよ!」と続くわけだが、こういう歌での切り返しもうまい寅さんでした。
ラベル:男はつらいよ
posted by 映画のせかいマスター at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 男はつらいよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック