2012年02月16日

アイズ ワイド シャット #1529

1999年 アメリカ 159分 スタンリー・キューブリック監督

撮り終えてから公開前の3月に死去したので、文字通りキューブリックの遺作。ついでに夫婦で主演しているトムクルーズとニコール・キッドマンもこの映画がきっかけ?で離婚、1年以上撮影にかかったようで、出演者は他の映画の出演をキャンセルせざるを得なかったり、散々な目に遭っているようにも見てちゃうが、巨匠の作品だから仕方ないのかな?

で、さすが巨匠!この映画すごい!例えば最近の社会情勢のほうがこういう映画を創りだしそうだけれども、現代の誰よりも凄い内容だと思う。特に仮面パーティー。それをあれ以上エグくせずにうまいことまとめてるんだなこれがまた。

セクシーなシーンが満載で、ニコール・キッドマンなんか、登場しているシーンのほとんどが裸。それでいて芸術性を感じるシーンの連続だ。こういう世界に暮らしてみたいような暮らしてみたくないような・・。迫力あった面白かった!

posted by 映画のせかいマスター at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック