2012年03月01日

どら平太 #1535

2000年 日本 111分 市川崑監督黒澤明監督役所広司

脚本が四騎の会(黒澤明、木下惠介、市川崑、小林正樹)っていう豪華メンバー。時代劇はあまり好きじゃないんだけど、なんとなく昔も今みたいに上下関係があって完了みたいな人が自分の地位をひけらかしてて、そこへ主人公みたいな道楽好きの奉行が引っ掻き回すみたいな・・・

事件が核じゃなくて、キャラが核になっててなかなかどうでもいいような話が続いたり、よくこういう雰囲気を描けるなあと感心する。よっぽど当時の世相とか詳しくないとねえ。

posted by 映画のせかいマスター at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック