2012年03月03日

ドラえもん のび太と奇跡の島〜アニマルアドベンチャー〜#1537

2012年 日本

公開初日に行ってきました。タイムトラベルで自分と同じ年頃の親と会うってのは、結構よくある話だけど、ドラえもんシリーズでは珍しい。というか、パパのび助にスポットが当たること自体がレアだ。
のび太のパパは、なんの取り柄もないサラリーマン、金持ち父さん風に言えば、搾取される側の貧乏父さんだ。こういうキャラを普通だと思わせ、野望を抱かせないようにしてるんだとか、皮肉なことを言っている人もいたなあ。でも、普段は冴えない父親が子供のピンチに立ち上がる姿はなんだかんだで感動する。すっかり父の立場で見てしまった。そのうち子供向けアニメもリアルにIT産業で独立するお父さんとか出てくるんだろうか?
私の琴線ヒットねたとしては、カブトムシってのもよかったです。
posted by 映画のせかいマスター at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック