2012年03月06日

天と地 #1539

1993年 アメリカ 141分 オリバー・ストーン監督

Oストーン監督のベトナム戦争映画三部作。さすがの映像は、迫力満点で、かつ美しい!主人公はどこにでもいるような女。普通に家族で暮らしていたのに戦争に巻き込まれて、レイプされ、働き場を失い、娼婦として堕ちてく。アメリカ兵(トミー・リー・ジョーンズ)と恋いに落ち、アメリカで成功し、大金持ちになって故郷を訪れるのだが・・・。

実話を元にしているんで、生き残って栄華な暮らしのひとが主人公なんだろうけど、途中であったような兵隊にレイプされてそのままゴミのように捨てられた人もたくさんいるんだろう。同じ時代でもアメリカに移動すれば24時間営業のスーパーがあって、美味しい食事があるのに、方やものすごく不条理な世界で生きている。

天と地の間で心は別のところに・・。対称的な家族の再会がインパクト大でした!

posted by 映画のせかいマスター at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック