2012年03月22日

大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇 #1544

2011年 日本 121分

新婚旅行で地獄ツアー!

こういう話、よく私も小説にならないかと思って妄想する。コレ系の話だと、読者(視聴者)の想像力に勝たねばならない(勝たねば売れない)し、大きく勝ち過ぎたら、ただの訳のわからない話になっちまう。日常とリンクさせながら、飛ばすところはとことん飛ばし、最後にはホッと日常に戻る仕掛けが必要だ。

その点、新婚でありながら倦怠期の夫婦を使ってうまいこと収めてる。個人的には水川あさみのキャラが立ってて面白かった。彼女じゃなかったら、地獄ツアーなんてそもそも成り立ちそうにない。

教訓。笑いも含めて、やるなら全力で。だね。甘エビ笑った!

posted by 映画のせかいマスター at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック