2012年03月27日

我が家の楽園 #1547

1938年 アメリカ 126分 アカデミー賞作品賞

 大企業の土地買収に一軒だけ応じない家、それは好きな事をやって生きていこうという一家だった。
変なキャラのオンパレードで笑えるんだけど、本質的なことはきちんと描かれている。その仕事好きなのか?じゃあなぜそんな仕事をやっている?・・・現代に生きていれば好きな事を仕事にするのが大変だと思う、でもたしかにこの映画の言うとおり!今の自分のいろんな環境や人間関係に当てはめて考えれば、なにかと思うこと多し。


posted by 映画のせかいマスター at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | わ行映画(4)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック