2006年11月05日

第31回報知映画賞 あなたも審査員だ!


第31回報知映画賞の特別賞に、ブログで投票できるそうです。
詳しくはこちら

第31回報知映画賞は1976年から30年の歴史があります。映画ブログとしては参加しておきたいところですが、なにせ新作をほとんど見ていない!!映画館に行ったのも今年はカーズとドラえもんの2回だけ。見ていないのに投票するのもアレなんで、特別賞のみ投票します。ちなみに対象となる作品はここに。
特別賞の投票はプレスブログに登録していたら
http://www.pressblog.jp/mg/20061101he/index.html
から投票できます。

プレスブログは↓から。いまプレスブログに登録すると、報知映画賞・特選試写会年間パスポート(年間上映12回)が当たるチャンスがあります!


では、見ていない作品が多いので個人的な話題作と、関係しているものを知っているかどうかで、独断と偏見で選びます。

とりあえずピックアップしたのは
フラガール、日本以外全部沈没、パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト、デスノート、嫌われ松子の一生、ダ・ヴィンチ・コード、力道山、ドラえもん・のび太の恐竜2006、県庁の星、THE有頂天ホテル、カーズ、M:i:3
あたりです。こうしてみると去年よりも話題作は少なめでしょうか?

で、選んだのは・・ジャーン!
「お勧め映画」
お勧め、というからには見てないとダメでしょうから、「カーズ」で。長めなんで大人も対象に作られてます。
「最高の作品」
これはよくぞ映画化してくれた、という意味で原作者が大好きな「日本以外全部沈没」に一票!
「すばらしい俳優」
これはただ単にミーハーなんで「長澤まさみ」ちゃんに。

こんなん出ました〜
posted by 映画のせかいマスター at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック