2012年05月11日

わが谷は緑なりき #1565

1941年 アメリカ 118分 アカデミー賞作品賞

炭鉱が栄えていた時代、取れない汚れを付けて帰ってくる父はヒーローだった。やがて炭鉱は廃れ、家族は離れ離れに・・・。

うちの近所にも炭坑があって、当時はそりゃ、かなり賑わっていたらしい。それが今では・・・。美しい自然と生き生きした人たち、そんな姿を描いた作品。



posted by 映画のせかいマスター at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | わ行映画(4)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック