2012年05月17日

スナーク狩り(宮部みゆきドラマ2012)#1569

2012年 TBS

妻と娘を殺された男、交際相手に裏切られた女、殺意が銃口とともに盛り上がる。

スナーク狩りとは、伝説の生物スナークを捕まえようとする探索者達の一行を描いた、ルイス・キャロルによるナンセンス詩からきてる。復讐のために人間ではなく怪物にもなる、その象徴として使われている。

田中麗奈が交際相手にフラレて、結婚式にライフル持ってって殴りこむんだけど、あの美しさでは似合わないね。どー見ても捨てられそうにない。片や伊藤淳史は、今回の登場人物の中では唯一なんの暗い点もなかったんだけども、もうちょっと過去とかあたほうが良かったような。

犯人の設定は光市の事件を彷彿させる。怪物として復讐を遂げるか、人間として生きるか、ドラマではテーマを絞って見やすい感じでした。
posted by 映画のせかいマスター at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック