2012年05月17日

恐怖のメロディ #1570

1971年 アメリカ 108分 クリント・イーストウッド

 イーストウッドの監督初作品・・・が、なんとB級サスペンス!今や大監督も最初の取っ掛かりはサスペンスがやりやすかったのかなーw
 人気DJがいつもリクエストをくれる女とついついやっちゃて、ストーカー化、っていう今ではよくありがちな話、最も当時としてはそんなになかったのかも。人気商売はうかつに手を出しちゃいけないよねーとかいいながら、相手が美人だったら??

 全編通じてイーストウッドの音楽に強い部分が垣間見れた。

posted by 映画のせかいマスター at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック