2012年05月23日

続・夕陽のガンマン #1574

1966年 イタリア・アメリカ 161分 クリント・イーストウッド

タイトルは続編だけど、繋がりは全くない。むしろ荒野の用心棒と合わせて三部作的な扱いになっている。原題の通り善玉(イーストウッド)と悪玉と卑劣漢の三つ巴の争いを描く。ラストの台詞の通り、イーストウッドは決して善玉ではなかったりする(笑)。他の二人も濃いキャラで、そこをうまく覆ってて笑える。

三つ巴の銃撃戦も緊迫した空気の中、生き残るのは???なんだけど、その前にはある仕掛けが・・・。二人のへんな信頼関係?にも注目。他の2作の成功で一気に経費をかけて作ったけどコケたらしいんだけど、面白かったです。
夕陽のガンマン #343 (1965)
荒野の七人 #1098 (1964)
荒野の用心棒 #1371(1964)

posted by 映画のせかいマスター at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック