2012年06月14日

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える #1582

2011年 アメリカ 102分

前作
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い #1414
の続編。同じメンバーがまたまた今度はバンコクでやらかす。いやーもうワラタ笑った!怪しげなバンコクのホテルで目覚めた3人。スチュの顔には刺青が、アランは坊主頭に、フィルは新加入メンバー、スチュと式を挙げる奥さんの優秀な弟らしき指を見つける。前回いたトラの代わりに今度は可愛いサル。実はこのサルがなかなかの大物だったりするわけですねえ。ダグはおとなしく部屋に帰って今回電話で記憶をつなぐ役なんだけどスケジュールが合わなかったのかな

全て知ってるはずのチャウが語り始める前にドラッグを決めた瞬間、心肺停止に。そこから、記憶をたどっていなくなった弟のテディを探すのだが・・・。

謎は謎なんだけど、サスペンスでもなんでもなく、ただのドラッグでいかれただけの話なのがあっさりしてて笑える。一個一個のエピソードが、必要だったのかどうか分かんないんだけど、なんとなくつながっていくところも見事、一作目でゲスト出演したあの人が最後また出てきますからお見逃しなく!そう言えばスチュの刺青は・・・。

posted by 映画のせかいマスター at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック