2012年06月19日

グーグーだって猫である #1584

2008年 日本 119分 小泉今日子

 原作は大島弓子のエッセイ漫画。著者本人とアシスタントと、アメショの猫がおりなす日常を描いている。映画もマンガチックで、のほほんとしたコメディ。アシスタントの上野樹里がとにかくかわいい。森三中はそれぞれのキャラが立つんで、三人まとめて出てこなくてもいいかなとは思ったけど。そしてキョンキョン!こういうやくどころ似合うよねー。珍しい下着シーンにドキドキしてしまったー!


posted by 映画のせかいマスター at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック