2012年08月02日

真実の瞬間(とき) #1619

1991年 アメリカ 105分 ロバート・デ・ニーロ

1950年代のアメリカの共産主義取り締まり、通称赤狩り。映画界でも色々と体験者がいるようで、いくつかはブログにも書いた。

赤狩り
ダルトン・トランボ作品
地上より永遠に #549

デ・ニーロ演じるのは、実在の映画監督ジョン・ベリーがモデルになっている。マッカーサジズムとは言え、思想でこんなになるとは現代ではにわかには信じられないが。。。

posted by 映画のせかいマスター at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック