2012年08月17日

俺たちの旅 第22-24話 #1632

第22話 少女はせつなく愛を知るのです

ようやくというか、オメダ妹まゆみ(岡田奈々)が今回の主役。ピエロでチラシ配りのバイトをしているカースケをデートに誘うが、いまいちチグハグ。よーこのことを気にするカースケを気遣って、二人きりにさせようとする。

挿入歌もあり、岡田奈々のプロモーションビデオみたいな作りだったけど、確かにカワイイ!恋に背伸びする女子高生のイメージぴったり。ちなみに見た映画はジョーズでした。

第23話 ついに東大に入りました

タイトル通り、ワカメが東大に合格!・・したと思い違いして大騒動に。大学では就職にまつわる怪文書騒動が起きてオメダが疑われる。

第16話で出てきた金貸しの女ときえさんが再登場。井の頭公園駅のキオスクで働いてる。意外とかわいい一面が。
また第7話で出てきたワカメの高校の同級生も再登場。その時のエピソードを出して、試験より友達を取ったお前が合格するわけないと焚き付け、ワカメの自殺騒動に発展。ワカメの性格は登場からまったくブレません(笑)
最後は同級生の入学祝いをみんなでパーっとやってハッピーエンド!

第24話 男の道はきびしいのです

 グズ六が大口の商談に賄賂を使えと指示されて、カースケらにバカにされる。当時は賄賂のことをピーナッツと呼んでいたのだろうか?ちなみに実は賄賂ではなく聞き間違いでカイロのことだった(笑)バスケの現役部員たちはいまいち練習に身が入らない。ちなみに部員は穂積ぺぺ、清水昭博ら。懐かしい!カースケは運送会社のバイトで、かつてのバスケ界のスターに出会い、部員に会わせてモチベーションアップを図ろうとする。
 そんなとき、時間外勤務と過剰積載で事故が起きる。職人ゲストの河原崎長一郎だ。会社が責任を取るか取らないかで、バスケのスターを慕うカースケは期待するが・・。
 バスケで学生時代を精一杯生きてきたカースケが社会に出たら、また違った面があることに気付かされ、ショックを受ける。確かに下請けは厳しいですねえ。



posted by 映画のせかいマスター at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 俺たちの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック