2012年09月08日

難波金融伝ミナミの帝王15「トイチの身代金」#1654

2001年 日本

銀次郎は今回あまり登場する時間が少なく、代わりに偽装誘拐で身代金を2千万円せしめた小学生の女の子と破産して弁護士免許を取り上げられた男のコンビのクライムストーリーが半分を占める。この子役の子、すごい!母親の堀ちえみ(大阪で復活!)が、借金のため、好きでもない男に言い寄られるのを見かねて、自分に好意を持つ歯科医師の息子を誘拐しようと切り出す。

弁護士役は綾田俊樹。誰もが見たことあるけど名前までは知らない名脇役です。今回は主役級で、誘拐のあとも、債務整理で元弁護士を活かして身代金をチャラにするんだけども、犯罪がなかったことになるっていうのも妙ですね。

銀次郎事務所は山本太郎、竹井みどり、いしのようこらが固めてます。

posted by 映画のせかいマスター at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | な行映画(8)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック