2012年09月11日

難波金融伝ミナミの帝王「破産 金融屋殺し」#1660

1999年 ミナミの帝王

よみうりテレビ制作とクレジットされてるけど、TVドラマだろうか?オープニングは強盗するほんこんから回収する銀次郎。話の軸は森脇健児が金回りが悪化して山城新伍にすがりつき、ぼんちおさむに相談して、どんどん悪い方向に。山城新伍は自己破産させて、自分のところの分だけ回収しようと目論む。

自己破産して、免責を受けるためには、ちょっとした裁判にあたる審査を受けるんだけど、ギリギリで森脇健児を捕まえて、その審査に行かせなくして、なんとか回収!平成不況下では年間10万件を超える自己破産があったらしい。下請け孫請けで、なかなかうまくいかない建築関係の話はよく聞くけれども、業界が違うと実際どんなかんじなのかさっぱりわからない。こういう作品で知るのである。自己破産とか自分には関係ない話のままでいてほしいなー

サイドストーリーで中田ボタンを追い込む銀次郎があったけど、あまり交わらずに終了!

posted by 映画のせかいマスター at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | な行映画(8)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック