2012年09月15日

パーフェクト・ストレンジャー #1667

2007年 アメリカ 109分

ラストまで誰が犯人かわからないというのが、この映画の売りなんで、ネタバレは絶対禁止!でも書きたいんで、これからみるという方は、この先読まないよう注意ください。


ーーーーーーーー

推理小説で言えば一人称で語られてきた主人公が犯人だったってことなんで、ちょっと掟破りなんだけど、ときどき入る過去の記憶映像がヒントになってる。友人の元同僚がパソコンに忍び込んだり、狂気じみた言動をして、見る側を撹乱する役割。ブルースウィルスはもっと大物っぽくてもよかったかな?顔のアップが額から下でしたね(゚o゚;;

ネットを使った謎解きもふんだんに使われていて、楽しい。10年経ったらネットが進化して意味がわからなくなってるかも
posted by 映画のせかいマスター at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック