2012年09月26日

京都太秦物語 #1684

2010年 日本 山田洋次監督 /脚本

山田洋次監督が立命館大学の客員教授をしているときに学生らと撮った作品。きっと学生が直訴して山田監督がその熱意に負けた、と・・いろいろ想像できちゃいますけど、なんにしても学生すごいぞ!私が学生の時は山田洋次すら知らなかったなー。アホや俺。

出てくる人もあまり知らなかったんで、学生かと思ったら全然違った。海老瀬はなは築城せよ!のヒロイン、見てるのに覚えてないとは。でも上品そうであんな学生いないよね、どー見ても女優。彼氏のお笑い目指す人はUSA(EXILE)。

豆腐屋やクリーニング屋のおいちゃんは実際の人たちかな?太秦を舞台に、これだけの映画作っちゃうんだから、大学生が羨ましい!

posted by 映画のせかいマスター at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック