2012年09月28日

アメリカン・グラフィティ #1688

1973年 アメリカ 110分

60年代のアメリカ、卒業式の夜、別れ別れになっていく高校生たちを描いて大ヒット。

この映画の功績はすごいと思う。サントラ盤だけでも、かなりの人が60年代ミュージックを好きになり、その都度この映画のシーンを思い浮かべていることだろう。見るのも何度目かだけど、これがアメリカなんだと勝手に脳内で決めつけちゃってるから・・。

ルーカスもこの映画がなかったらその後なかったかもしれません。



posted by 映画のせかいマスター at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック