2012年10月18日

太陽が知っている #1703

1968年 フランス・イタリア 120分 アラン・ドロン

68年に作られたとは思えないキレイな映像でスタート。後半の屋内の画像はさすがにそれなりなんだけど、好天候のプールサイドのインパクトは大!
セクシーなシーンもふんだんに登場し、もしかしてそっち系の話?と思いきや、事件は唐突に起こる。起きるの遅過ぎない?(笑)絶対アラン・ドロンと娘が禁断の・・っていう話だと思っちゃってたじゃない。
で、刑事が嗅ぎまわるがなかなか証拠に辿りつけない。こういう殺人者役似合うよねー。

posted by 映画のせかいマスター at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック