2012年10月18日

シャッフル #1704

2011年 日本 119分

劇団スパイスガーデン第3回公演「シャッフル」を、企画・プロデュースの森谷雄と、原作・演出の及川拓郎ら自ら映画化したミステリー・サスペンス映画。

舞台っぽいセリフ回しで、最初の方はなんか意味があるのかよくわかんない展開。しかしこれから二転三転、どこに落ち着くか分からない展開が始まる。最後に笑うのは誰だ!?でもまさかあの人だとは気づく人はだれもいない

最近の俳優さんが出てて、そのうち他の作品に出てるのも見るだろうからいい機会だった。金の隠し場所を記憶喪失で失ったレイモンド役を金子ノブアキ。彼の記憶を取り戻そうとシャッフルを仕掛ける共犯の男たちに賀来賢人、鎌苅健太、ムロツヨシ、市川亀治郎。市川〜香川照之の従兄弟。そう言えば似てる。で、実は記憶喪失ってのは☓☓で、裏切り者を・・・。でもって、金を奪うのが・・・。

後半のジェットコースターな展開が最初からあったら良かったのに。

posted by 映画のせかいマスター at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック