2012年10月20日

チーム・バチスタの栄光 #1705

2008年 日本 119分

ぬあんと、原作と主人公が男女チェンジ!竹内結子が白鳥役の阿部寛に上から目線でけしかけられちゃう。他にも原作でその後の話にもつながっていく重要な入院患者とかも一切出てこない。白鳥はすっかり探偵と化しているし。

まーでも面白かったですよ。男ばっかりの病院での事件じゃ殺伐としすぎるからねー。ラスト書いちゃうんで要注意。

犯人は麻酔医のココリコ田中。原作ともちょっと違いますね。

ジェネラル・ルージュの凱旋 #1725

posted by 映画のせかいマスター at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック