2012年10月31日

24シーズン2#11-16 #1713

海外ドラマ

アリの居場所を突き止めたジャック、アリの子どもを殺すと映像トリックを使って自白させることに成功。初めてジャックの有能さに気がついた。ハチャメチャやる人だとばかり思っていた(笑)しかも次々に核爆弾に関する事件を解決していき、砂漠での自爆飛行機に乗り込む。おいおい、それはメイソンの仕事だろう(失礼)と思わなくもなかったが、ここで某キャラの最大の見せ場が現れる。今にして思えば、いいキャラだったなー。

核爆弾の爆破は24話目にあるものだと勝手に思い込んでいたのだが、ここからあと1/3残っている。テロの背後に誰がいるのかがとりあえずの問題みたいだ。3カ国の関与が疑われ、大統領は報復を迫られている。日本じゃ考えられないドラマだ。報復一歩手前で、ジャックの勘がさえ、アリの証言を優先させようとするが、アリは謎のスナイパーに射殺され、ジャックにはコーラル・スネークの刺青をした人物から電話がかかってくる。でもってその条件がケイト!ワーナー家、どこまで機密に関わってる??今まで一番まともと思われていたケイトになにが起こるのか??

CTUはトニーがチーフとなり新体制、しかし恋人のミッシェルと、キャリーの意見が分かれ、一丸とはならない。そこへ戻ったジャックがまたかき回し・・。

逃走中のキムはまだ迷走中!核シェルターを持つおたくっぽい謎の男や、酒屋の店主のところでは強盗事件に巻き込まれる。ここがどう繋がっていくのか、はたまた無関係のまま終わるのか、どーでもいいような気もしなくもないけど、ノーブラの胸から目が離せない(笑)


posted by 映画のせかいマスター at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック