2012年10月30日

バーバー #1712

2001年 アメリカ 116分 コーエン兄弟

1940年代を舞台に、普通の雇われ床屋の主が、妻の不倫相手を恐喝したことから始まる悪の循環を描く。コーエン兄弟にしては地味めなスローな展開だが、その分当時の雰囲気をじっくり映してて、引き出しの多さを感じる一作。

成り行きで起こした殺人の犯人として別の人が捕まる。ラッキーとは言えない環境の中、最後は別の事件の犯人として捕まる。ネタバレといえばネタバレだけど、その中にいろんな関係が絡まってくるので、これだけではわかりません。知ってても十分楽しめると思います。

posted by 映画のせかいマスター at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック