2012年11月02日

24シーズン2#17-24 #1716

海外ドラマ

24シリーズの面白さは、予想をはるかに上回るスピードで展開していくところだと思う。実際の時系列だとすれば、ちょっと早すぎるんだろうけども、見ている側は何週間か経っているわけで、次々に登場人物が入れ替わり立ち代りするのも悪くはない。それを差し引いてもなお、すごいスピードで展開するのだ。

シーズン2にしてみれば、爆弾が爆破してからも、秘密を知っている人物が現れ、そして去っていく。今度こそ本物の黒幕、と思える人がラスト何回かでやっと出てくるが、まだ未知の存在である。そして大統領サイドのストーリーは、ドラマとはいえ政治の世界に詳しくないとなかなか書けないストーリーだ。見ているママをここに書き写そうとしてもきっとうまく書けないだろう。内通者や裏切り、自分のエゴ、利害関係、国家間関係・・いろんな思惑が交錯し、めまぐるしく展開していく。

CTU本部もそう。大統領に比べればやや小ぢんまりはするけれども、ここでもまたいろんな人間関係が展開される。シーズン2ではトニーとミッシェルに割って入るキャリーとの話がメインかと思ったら、途中からまたやってきたライアン・シャペルがまたまた面白い。

そしてジャックの家族の話、シーズン2に必要だったかどうかわかんないけど、娘キムの運の悪さが引き立ちます。

17話以降は、まだまだ話が動いてて、ギリギリまでどう転ぶかわからない。今回の黒幕と思われるピーター・キングスレー(役者さんはソウシリーズのジグゾー!悪人似合う〜!)、そして彼に最後に立ち向かっていくのはなんとシーズン1から出ている・・・・!

見る者の想像を超えるドキドキさを演出できる凄いドラマの連続だった。最終回のクライマックスをどうするか、最初から決めてたのだろうか。作り手はよく練られてて凄い!シーズン2は面白かった!

でもって、早くもシーズン3への布石。キングスレーらと悪のチームを組んでいるマックスという人物が、戦争を回避されたことに対し、次の手を打つ。シーズンIでゲインズに雇われていたフリーのテロリスト・マンディが、大統領を狙い、ダウン!もしかしてシーズン3はこのシーンから始まるの??

早く見たいぞ!

posted by 映画のせかいマスター at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック