2006年12月22日

アマデウス #709

1984年 アメリカ 160分

宮庭音楽家アントニオ・サリエリの回想で、モーツァルトの生涯を描く作品。モーツァルトは1756年生まれ、1791年没、わずか35歳にしてこの世を去った。その死や生涯は謎にみちていて、この映画の冒頭では、老いぼれたサリエリが「モーツァルトを殺したのは私だ」と告白している。ウィキペディアによると、1820年頃サリエリがモーツァルトを毒殺したという噂が流れていたようで、事実かどうかについては死亡当時は誰も信じていなかった。

映画の中ではモーツァルトはやはり天才!物凄い才能を発揮するが、ちょっと風変わりな性格だったり、女の子を追い掛け回したり、ヘンな高笑いをしたり、変わった人物だ。しかし皇帝ヨーゼフ2世(マリア ・テレジアの息子、マリー・アントワネットの兄)に楽曲を教えるサリエリの目の前でその曲をあっという間に書き換えて弾いてみたり、初稿にして一回も書き直しの無い楽譜を書き上げていたり、その凄さはしっかりと描かれている。

しかし当時禁止されていた「フィガロの結婚」のオペラをモーツァルトが戯曲化していることをサリエリが密告したあたりから、だんだんと変わっていくモーツァルトのその姿、そして一見操っているようにも見えるし、支えているようにも見えるサリエリの姿も含めてドラマティックに展開していく。

ラストのサリエリもまた壮絶で、確かこの映画が最初にテレビで放映された日の翌日、この映画を観た人が誰かを殺したとか自殺したとかいうニュースがあったんですけど、それほどの衝撃作には違いないと思っています。

posted by 映画のせかいマスター at 07:28| Comment(6) | TrackBack(4) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実はこの作品を観るまではバッハやベートーヴェン、ショパン、チャイコフスキーなどは好きでも、モーツァルトだけはイマイチ好きになれなかったのです。でもこのハヤメチャに破滅的な性格と知ってそれまでの認識を一変させられました。今では映画に使われていた曲を中心に聞き始めてます^^)。
Posted by ぶーすか at 2006年12月23日 20:28
モーツァルト、意外でしたね。映画の中で出てくる曲も良かったです。さあ聞こうと思ったら、寄せ集めのベスト版しか持ってませんでした^^;(「やすらぐ心」とか。。)
ちゃんとしたの買いに行こうと思います^^
この映画凄かったですね。
Posted by 映画のせかいマスター at 2006年12月25日 09:22
ご無沙汰致しました。
本作は限りなく観た映画の中でマイ・ベスト100に入っていますし、80年代以降の作品では5本の指に入れたい傑作と思っております。

ぶーすかさんの入院が長引いていますね。心配だなあ。

たまには遊びに来てくださいね。
Posted by オカピー at 2007年03月17日 03:52
オカピーさん、コメントありがとうございます。長期間失礼してすみませんm(--)m

この映画を見る前と見た後でモーツァルトを聞く耳が違ってきました。映画の出来も良かったですね。

ぶーすかさん、早く退院されたらいいですね。
Posted by 映画のせかいマスター at 2007年03月17日 08:08
伝記物って、当たりはずれが大きい気がするけど、
これはすごくあたりですよね〜。
クラシックファンでなくても
モーツァルトは知らない人いないですし、
彼の天才っぷりがとてもよかったです。
Posted by 奈緒子 at 2007年07月26日 13:46
伝記モノはなるべく見るようにしていますが、あまりその人のことを知らないケースが多く、わかりにくいのもあるのですが、これは面白かったですね。深いです。^^
Posted by 映画のせかいマスター at 2007年07月27日 08:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「アマデウス」「マン・オン・ザ・ムーン」
Excerpt: ●アマデウス ★★★★ 【NHKBS】35歳で生涯を終えた天才音楽家ウォルフガング・アマデウス・モーツァルトの死の謎を中心に、彼の才能に嫉妬した宮廷音楽家サリエリの目を通して描かれたモーツァルトのド..
Weblog: ぶーすかヘッドルーム・ブログ版
Tracked: 2006-12-23 20:24

映画評「アマデウス」
Excerpt: ☆☆☆☆☆(10点/10点満点中) 1984年アメリカ映画 監督ミロシュ・フォアマン ネタバレあり
Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
Tracked: 2007-03-17 03:47

アマデウス
Excerpt: やっぱり天才の人生ってドラマチック! 天才モーツァルトvs凡人サリエリの対決です。 まっすぐに神を敬い、神に奉公してきたサリエリが、 音楽の才能を軽薄な若造に与えた神を恨み、 戦いを挑んだストーリ..
Weblog: まるっと映画話
Tracked: 2007-07-26 13:44

『アマデウス』(午前十時の映画祭) | モーツァルトと桑田佳祐とジョン・レノンの共通点
Excerpt: 高校生の頃、テレビで観た。 スクリーンで観るのは当然初めて。 ↓ こちらの好企画のおかげです。感謝。 当時は、サリエリがモーツァルトの才能に 嫉妬して、死に追いやる話だ..
Weblog: 23:30の雑記帳
Tracked: 2010-05-04 23:35