2012年11月16日

夜明けの街で #1727

2011年 日本 129分 東野圭吾

最初の出会いが最悪で、絶対まとまりそうにない話がまとまっていく、ってのが恋愛ドラマの主流ですね。この話も多分になく、最初の印象が悪かった深田恭子が、どんどん良くなってって岸谷五朗のハートを射止める。前半は恋愛目ドラマ風。東野圭吾がいまさら不倫ドラマ?と思いきや、どうやら深キョンは15年前の未解決事件の容疑者の一人であるようだ。推理サスペンス?もしくはその時のトラウマで心理サスペンス?ホラー?

しかし、二人の関係は進んでいく。最後は不倫には不倫を重ね、父親の中村雅俊の不倫問題が出てきて、謎は解けるのだ。ああ、これで一件落着。


ではない。

怖いのは木村多江!ごく普通の主婦役が非常に似合ってて、物語の途中までそれがうまく話を引き立ててるんだけど、ラストシーンの台詞は衝撃的でした〜!

sin_til&fc1=000000&IS2=1<1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0">
posted by 映画のせかいマスター at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | や行映画(9)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック