2006年12月25日

Mr.マグー #712

1997年 アメリカ 89分

裸の銃を持つ男のレスリー・ニールセン主演のコメディ。相変わらずバカバカしいんだけど、やっぱり笑ってしまう。あの独特のB級っぽい画面といい、経費をかけているんだかかけていないんだかよくわからない怪しげなセットといい、ベタなギャグといい、ついつい見てしまう。久々にくだらない映画でも見るかなあ〜ってノリなんだけど、絶対にはずさないのが嬉しいところだ。

カーアクションあり、スキーでの追跡シーンあり、007っぽいところもあるんだけど、結末がじぇんじぇん違う(笑)お約束の「勘違いギャグ」や、ミエミエのツッパリギャグなど笑いどころもいっぱい。「裸の〜」が付かないニールセン映画だけど、しっかり定番でした。

posted by 映画のせかいマスター at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック