2012年11月22日

堂堂たる人生 #1734

1961年 日本 97分

牛原洋一監督、源氏鶏太原作のコメディ。中平康監督の作品に近くて見やすかった。植木等の日本一シリーズを裕次郎が爽やかにやりました〜って感じの、サラリーマン映画。と言ってもタダのサラリーマンではなく、寿司も握れれば直談判でおもちゃも売れるスーパーマン、なんだけれどもどこかちょっと愛嬌がある、なかなかこの味が出せるヒトはいませんね、そんな裕次郎の魅力が出てる映画でした。特になにか大きな事件があるわけではないんだけれど、こういう映画を受け入れるいい時代でしたね。

ブログの記事の順番に引き続き、芦川いづみが共演。東野英治郎や宇野重吉、桂小金治など懐かしいメンバーも。



posted by 映画のせかいマスター at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック