2012年12月14日

事故(松本清張ドラマ2002)#1746

火曜サスペンス1000回記念作品で2時間半の特番。
最初の事故から運転手の死まで一気に展開。そのぶん、被害者の家庭の不倫問題が、じっくりと進む。かと思いきや、奥さんと探偵が速攻でそんな関係にふらふら
実は探偵の夫婦もうまくいっておらず、二組の夫婦のドロドロの関係が深まっていく。ラブサスペンス風に進み、冒頭の事故はそんな中で起こったものだったのだ。タネ明かしするけど、浮気調査で探偵の妻が仕組んだもので、事故のドサクサで家の中にいる浮気相手を突き止めようとしたわけなんだけど、まさか自分の夫が出てこようとは・・!

奥さんと別れたくない探偵の暴走が始まる。奥さんの役を斎藤慶子、浮気調査の探偵役を古谷一行。この二人のドロドロが面白い。別れる別れない、旦那と復縁、妻と別れたい夫、エゴの応酬が行き着くところとは!?

さすが記念特番だけあって、うまく原作を脚色している。最初の速いペースもこれなら納得!

posted by 映画のせかいマスター at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本清張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック