2012年12月19日

十万分の一の偶然(松本清張ドラマ2012)#1750

テレビ朝日55周年記念作品

二度目のドラマ化。高速道路で事故死した娘(中谷美紀)と、その事故現場を十万分の一の偶然でカメラに収め、大賞を受賞したカメラマン(高嶋政伸)を追って、事件の真相に迫るため、父親の田村正和とジャーナリストの松下由樹がタッグを組む。

どうしても古畑任三郎のイメージで見てしまうからなのか、犯人との対決シーンに注目してしまう。今回は古畑じゃないんで、謎解きを知らないのだが、どっかでボロが出るんじゃないかなんてねー。

他のキャストも豪華で、娘の婚約者役で小泉孝太郎、同僚カメラマンに若村麻由美、これがまたキレイ!何歳じゃこの人。看護婦役で内山理名。高嶋政伸もスキャンダルあって役者として厚みが増した感じだ。

posted by 映画のせかいマスター at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本清張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック