2013年01月10日

24シーズン4(#17-24)#1758

海外ドラマ

終盤戦。ここからはネタバレなくしては書けないので、そのまま書きます。見てないかたは気をつけて!

ついに大統領の乗ったエアフォースワンが爆撃される。なんとか命はとりとめたものの、大統領の任務は遂行できず、副大統領が昇任。こいつが使えなくって、この後のストーリーの影の主役に(笑)まずは取り乱してジャックを拘束しようとしてテロリストを取り逃がしてしまう。見るに見かねたマイクがアドバイザーとして召喚したのが、あの「彼」の復活!

復活したのはいいのだが、テロに関与していると思われる中国人を拉致したり、その際のゴタゴタで米中関係にもヒビが入りそうになったり、なかなか安心して見ていられない。中国人怖すぎる〜〜。なんなのあの迫力は。LOSTの謎の東洋人役の人も出てたなあ。

テロリストグループは「ハムナプトラ」のアーノルド・ヴォスルーのリーダーが迫力あって、シリーズ最高に追い詰められるんだけど、どーも今回は中盤から面白みに欠けると感じてしまう。犯人の真の狙いがなかなか明らかにならないからだろうか?うーむ??

結局面白く見てるのはCTU内部抗争、離婚したトニーとミッシェルの絡みとか、イライラが募るエドガーはいつ爆発するのかとか、帰ってきたクロエの活躍を見てスカッとしたいなとか、そんなところばっかりだ。速攻でキャラ立ちしたポールは急変して退場しちゃうし、ミッシェルの新たな恋人?の総指揮のおいちゃんは今までにない物分かりの良さだし。

でも最後まで見たらやっぱり面白かった。ギリギリまで追い込まれて諦めずに助かるっていう展開は見てて勇気が湧き出てくるよね!すげーややっぱり。

シーズン4としては、強烈な個性を持つ人が少なかった(インパクトがあったのはポールと副大統領くらいかな)のと、サイドストーリーが弱かったけど、強く出すぎても関係ないのにウザいよねーとか思っちゃうし、面白くないような面白いような。ある程度わかってて、もう一回見なおした面白いのかもしれない。
しかし、今後どうなるの、CTUは出てこないとか?それにしても中国人怖いしw


posted by 映画のせかいマスター at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック