2007年01月14日

トラック野郎 爆走一番星 #731

2006年夏にトラック野郎の全10作のうち、夏に上映された奇数回の5作が放送されたが、冬には残りの5作が放送。夏には北へ、冬には南へ向かうので、偶数回では私の地元九州ロケが楽しみ!

というわけでシリーズ2作目。エピソードもぎっしり詰まって濃い展開。まずはキラキラリン!マドンナのあべ静江。カワイイ。トラック野郎ご用達のおふくろ食堂で働いている。訳アリの兄夏八木勲の影が・・。太宰治の小説を読み(読んだフリしつつ)学生服姿でドライブインに現れてみる一番星。

一番星に接近する裏マドンナは 加茂さくらさん。警官のなべおさみがこっそり思いを寄せる。助手に若き日の関根勤が・・!バキュームカーネタはオチが読めたんだけどやっぱり強烈。ジョナサン一家は遅れたハネムーンを兼ねて長崎へ。途中織本順吉と会う。長崎で出会った純粋な少年らとのつながりは・・?そしてライバル役に田中邦衛。警察時代のジョナサンに恨みを持つ男。なんだかカッコいい登場。途中でこけるのかと思ったら、最後まで渋い役でした。

待望の九州ロケは長崎の名所めぐり。関門海峡や広島の宮島も登場。


ラベル:トラック野郎
posted by 映画のせかいマスター at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック