2013年02月07日

ダイハード4.0 #1780

2007年 アメリカ 129分

1の設定がすきだったんだけど、3からはとにかくマクレーンが出てくる話って感じになっちゃった。
1から20年、喧嘩ばかりのマクレーン夫妻の娘も大きくなりました。同時にマクレーンのキャラもふてぶてしい感じになった気がするんだけど、吹き替えの印象かな??
あるオタク青年が知らずのうちにテロの片棒を担いでて、何も知らずに命を狙われているところをマクレーンに助けられる。までは良いが、そっからはずっとピンチの連続!こうなりゃ別に場所が限定されてなくてもいいわな。高速道路走行中の大型トレーラーを戦闘機が撃ち落とすシーンは想像を絶する見応えだ。

1でもう一人、息子が出てきてたけど、それは5で再登場するらしい。 親子継承⁈

ダイ・ハード #851
ダイハード2 #838
ダイ・ハード3 #333
ダイハード4.0 #1780
ダイ・ハード/ラスト・デイ #2016

posted by 映画のせかいマスター at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック