2007年01月24日

トラック野郎 一番星北へ帰る #741

1978年 日本 110分

冬公開版は南でのロケだったが、タイトルどおり東北を舞台に変更したシリーズ第8作。オープニングの一番星ブルースもBGMになってる。

田中邦衛がかつて鬼の警官だったジョナサンに憧れていた鬼警官役で再登場。婦警コスプレの売春婦と間違えて婦警の児島美ゆきに手を出してしまい拘留されちゃう。ジョナサンは前回登場したせんだみつおの三番星玉三郎の投資話にひっかかり、さらに保証人になってしまって悪徳金融の成田三樹夫らに追い込みをかけられる。借金の主は交通事故を起こしたトラック野郎、保険がきかない部分を借金してしまったらしい。トラック野郎たちがカンパ、さらに歌のゲスト?の新沼謙二が馬っこで稼いだお金でようやく返金、ここでもトラック野郎の厳しさが浮き彫りに。

キラキラリン!のマドンナは大谷直子。一番星が見合い相手と間違えて求婚してしまうシーンで相手の親の役は嵐寛寿郎!大物ゲストですね。ライバルは黒沢年男。Big99の異名を放ち、定番の喧嘩シーンもこなしてる。

ラストはいつもの爆走。いつもと違うのは警官の田中邦衛とのデッドヒートが続くこと。そしてついに一番星の手に手錠が・・。しかし2人の間には何かが芽生えていて・・・。

ベタなギャグが減ってシリアスな部分も増えた。


ラベル:トラック野郎
posted by 映画のせかいマスター at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック