2013年03月04日

フライト #1798

2013年 アメリカ 

デンゼルワシントンの出てる映画はあまり見ていない。多作なのではまったら大変!とばかりに敬遠してたかも。この映画は飛行機事故モノで、その後の補償問題から、主人公のアルコール依存性が発覚し、隠蔽、告白を通して自分を取り戻す話である。

酒を飲んだこと以外は、主人公の活躍は目覚ましく、冷静に事故を最小限に抑えることに成功している。マスコミも最初はヒーローとして扱っていたのだが・・・

ロバート・ゼメキス監督の久々の実写版!
posted by 映画のせかいマスター at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック