2013年02月09日

崖っぷちの男 #1786

2012年 アメリカ 102分

好きな場所限定サスペンス。しかも今回は高層ホテルの部屋から出窓の下のわずかな足場。高所恐怖症の方は見れないかも。

なかなかの秀作で、登場人物は少ないんだけど、それぞれが自分の役割を全うした感じで、キャラのブレがないというか、いい意味で裏切らないキャラ設定でした。

しかも隣のビルではオーシャンズばりの金庫破り。つまり自殺志願の男は注目を集めておいて、隣のビルの動きを封じた上で、さらに金庫破りを監視できるという絶好の場所を手にいれたわけである。そして次々と味方をつけて行く。まずは一度失敗したトラウマを吹っ切れてない女性交渉人。そしてビルのしたに集まった野次馬の人々。

逮捕されて脱獄中、という文字通り崖っぷちの男が、ビルから挑む闘いは、一瞬も目が離せない!
ナイスですよ!

posted by 映画のせかいマスター at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック