2005年04月29日

バットマン&ロビン Mrフリーズの逆襲 #314

1997年 アメリカ 124分

バットマンシリーズ第4弾。ゴッサムシティを氷の世界にしようと企むMrフリーズ(A・シュワルツネッガー)とバットマンの戦いに、植物愛好家のポイズン・アイビー(ユマ・サーマン)が絡む。

残念ながらティム・バートンの手は離れたが、前作からのスタッフにより、ゴッサムシティはよりきらびやかに、そして悪趣味に?健在である。以前から人や動物の巨大な銅像は気になってたが、今回出てくる博物館は超巨大な銅像からなる。恐竜を模した像を滑り降りながら登場するバットマン、そしてロビンとMrフリーズとの戦いはオープニングからクライマックスだった。・・・が、本当にそこが一番の場面になってしまうとは・・。中盤からややショボくなっちゃって・・。

対するバットマンチームはロビン、そして新たにバットガールが加入。3対3のチーム戦だー。ロビンはアイビーにメロメロになっちゃって仲間割れしようとするし、バットガールはアルフレッドの姪っ子なんだけど、こっそりパスワードを盗んで変身する。演じてるアリシア・シルヴァーストーンってこの映画じゃあまり光ってないねー。

でも結局シュワちゃんの映画なんだよねー。名前も最初に出てくるし。頭を剃って銀粉を塗りたくった姿は歴代怪人の中でもキョーレツ!ガンから出す光線ですべてのものを凍らせる。ジョージ・クルーニーも霞んでる。


・・と、映画評でもあまり評判が良くないこの作品なんだけど、実は私は公開時に劇場で見た。そのダイナミックな映像に、続編があったら必ず見に行こうと心に決めてた。3年周期で公開されていたシリーズが、予定の 年を過ぎても新作のニュースを聞かなかったのは、この作品が不評だったからなのかどうか知らないが、ついに公開される新作は続編ではなくバットマン出生の秘密、という過去に戻っての話である。やっぱり風呂敷を広げすぎたのだろうか。でも応援してるぞー!

ティム・バートン映画リスト

BATMAN お買い得ツインパック Vol.2(初回限定生産)

posted by 映画のせかいマスター at 09:19| Comment(2) | TrackBack(2) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『バットマン』シリーズって悪役がすごく個性的で楽しいですよね。
主人公より、悪役の方が楽しいかも…。
Posted by 奈緒子と次郎 at 2006年07月03日 10:04
どもっ!奈緒子と次郎さん。たくさんのコメントとTBをありがとうございました。とりあえず一番上にあったのから返信します。多分数日かかると思いますが、TB返信しますねー。
で、私もシリーズの中ではこれが一番!
Posted by 映画のせかいマスター at 2006年07月03日 20:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

バットマン&ロビン Mr. フリーズの逆襲
Excerpt: 4日連続で書いた1990年代バットマン・シリーズもこれでひとまず最後です。
Weblog: かたすみの映画小屋
Tracked: 2005-04-29 23:48

バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲
Excerpt: 『バットマン』シリーズ4作目。 今までの中で一番おもしろかったかも。 エンターテイメント色が強いところが好きですね。 ジョージ・クルーニーのバットマンもなかなかだったし。 知的さと、肉体派が上手に..
Weblog: まるっと映画話
Tracked: 2006-07-03 10:03