2007年02月14日

宇宙戦争 #764

いやあ、これは映画館で見るべきでした。物凄い映像!おとなしいのは最初だけで、動き出したらもう目が離せない。地面から現れるマシーン。地割れしてビルのガラスがバリバリ割れる。どうやって撮ったんだろうっていうようなリアルなシーンが続く。墜落した飛行機とか高速道路が崩れ落ちるところとか、本当にその場に居るような緊張感。久々に映画を見て実際に自分が体験しているような迫力でした。

題名は宇宙戦争だけど、舞台は宇宙じゃない。人類が生まれる前から地底に潜っていた宇宙人が地上に現れて地球を壊していくって話は、流石に「ゴジラ」の方がリアリティがあるんじゃないかと思うけど・・。宇宙人襲来!とかのタイトルじゃダメ?ダサいですね^^;

世界中が壊滅状態の中、なぜかトムクルーズ一家は生き残るんだけど、死んじゃったら話が続かないので気にせず見ましょう。最後は絶体絶命!人類のピンチは果たして救われるのか??

HGウェルズ原作ってことだからかどうか知らないけど、でやや古めのフィルムのような映像、しかし最先端の映像ですね。いろんな形のエイリアンもたくさん出てきます。これは黙ってみるべし!

posted by 映画のせかいマスター at 06:58| Comment(2) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は、揃ってヒステリックな家族に、
ブチ切れそうでした(*_*)
Posted by 奈緒子 at 2007年06月05日 13:21
ふふ^^奈緒子さんとこのこの映画、1行記事炸裂してましたねー。主人公の周りの人が生き残るのは映画の常ですから^^
Posted by 映画のせかいマスター at 2007年06月05日 15:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック